• ホーム
  • 大人の活かせる美知識講座 参加レポート

PREMIUM FRIDAY大人の活かせる美知識講座 参加レポート

大人の活かせる美知識講座

今後の開催予定講座

  • オトナの心にささる本の講座
  • オトナのための動物講座
  • 旦那を出世させる歴史講座

有村さんが解説!教養が身につく“美知識”映画講座で、プレミアムフライデーを満喫!

2017.5.30

毎月プレミアムフライデーに開催の「オトナの活かせる美知識講座」では、知れば“ちょっと賢く”なれるお得な情報をお届け。記念すべき第1回目・5月26日(金)のゲストは、多数メディアでも人気の映画コメンテーター・有村昆さん。

今回は有村さんがグランツリー武蔵小杉だけのために、おすすめの映画情報と映画をもっと楽しむためのコツを教えてくださりました!

ただ美しいだけじゃ終わらない!
『美女と野獣』のヒットは“同性愛”への問題提起が牽引⁉

現在上映中の映画のなかで有村昆さんがおすすめの映画を、3つピックアップ。年間500本の作品を観る有村さんならではの深くてエッジの利いた視点で、それぞれの映画の見どころについて解説してくださりました!

まず1つ目は『美女と野獣』。

90年代にアニメーションとして上映された大ヒット作品を実写化した話題作です。

『ハリーポッター』シリーズでハーマイオニー・グレンジャー役を演じたエマ・ワトソンが主演女優をつとめていることでも注目を集めている作品。

有村さんいわく、映画のヒットには、原作にはない新しい解釈が加わり、子供だけでなく大人もうなる裏のメッセージが込められていることも影響しているのだとか。

「ディズニー作品は、じつはこれまでの作品も社会背景が主人公の人物像や物語のオチに反映されているのですが、今回の作品ではわかりやすく“同性愛”が描かれている作品なんです。性差別への問題提起が登場人物の人物像に落とし込まれていることもヒットの要因と言えます」。映像や音楽の美しさはもちろんですが、そんな問題提起がされているとは、すでに観た方も改めて観ればより一層作品の魅力にハマるかもしれませんね。

2つ目はアカデミー賞の目玉作品としても注目の『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。

人生の淵まで落ちた主人公が再生していく過程を描いた物語で、「これはまさに主演のケイシー・アフレックの生きざまと重なる物語」だと有村さんは語ります。

「彼はハリウッド界で干されてしまった時期が5年ほどあるんです。そんななか、ケイシーと仲の良い俳優のマット・デイモンが、彼が当初演じる予定だった主演の役をケイシーに譲り、自分はプロデューサー側に回ったんですね。こうしたサポートもあって、彼は再びハリウッドの世界に戻ってきた。これは、日本でいうと『ヘルタースケルター』に通じるものがあります。『別に』発言でたたかれて一時芸能界から姿を消した沢尻エリカを、監督の蜷川実花が映画の世界に引き戻した。いずれの作品も、演者と役どころとが重なるからこそ、より一層ストーリーに深みが出る。そこを理解して観ると感動も深まるんです」。

3つ目はSF映画の『メッセージ』。ある日突然、世界中の12都市の上空に現れた宇宙船、そこにいる地球外生命体が発するメッセージを解明し、彼らはいったいどこから、何の目的で来たのかを調査していくというもの。「途中で彼らが地球にきた理由は明らかになるのですが、この映画の面白いところは、クライマックスで想像を絶するとんでもないオチが待っていること」だと有村さん。「この作品も『美女と野獣』と同じように現代社会に異論を唱えているところがカギですね。ストーリー序盤では、各12都市がそれぞれの都市だけで宇宙船が現れた目的を探ろうとする。メッセージを内密に調査し、それぞれの国が自国の利益だけを優先しようとするんです。だけど途中で気づくんです、クロスワードのように、すべてのワードを組み合わせないと答えを導き出せないことに。現実世界も同じで、自国の利益ばかりを優先するのではなく、国家間で協力するべきだという強い“メッセージ”を感じる作品ですね」。

【これであなたも映画マスター⁉】
“裏のメッセージ”を理解すれば、映画がもっと楽しく!

映画のヒットした理由を考えるとき重要なことは、「“裏のメッセージ”を読み解くことがカギ」であると有村さん。

「表面上は楽しかったり感動ものだったりする作品であっても、じつは時代背景にマッチしていたり、社会情勢への問題提起が込められていたりするんですね。

たとえば、主人公に着目してみるとわかりやすいです。

ディズニー作品のように、一見子供向けの作品や、年齢や性別を問わず家族で楽しめるような作品でも、その映画の時代背景や社会的情勢を理解し、その作品にどんな思いが込められているのかを考えながら観てみると、“裏のメッセージ”に気付けるようになる。そうなってくると、ますます映画が楽しくなりますよ」。

1時間とはとても思えないほどの濃密な内容で、今すぐ映画館&レンタルショップに駆け込みたくなりました。プレミアムフライデーで楽しく、そして“ちょっと賢くなれる”情報を手に入れたら、週末がますます充実しそうですね。

次回のプレミアムフライデー(6月30日〈金〉)は、ブックディレクター・幅允孝さんをゲストにお招きして「オトナの心にささる本の講座」が開催予定! プレミアムフライデーに“美知識”をつけて、有意義な週末を過ごしましょう♪

この記事をシェアする